Member メンバーインタビュー
大野 未季写真

「何をするかより、
誰と働くか」に気づき
二度目の入社!

大野 未季

株式会社ドゥプランニング
人材事業部 マネジャー

パセリってこんな会社、代表ってこんな人

私が学生時代から実現したいと思っていたこと。それは「人と人との出会いを演出する仕事がしたい」そして、「誰と働くかを大事にしたい」ということ。
大学4年の春に出会ったパセリは、事業コンセプトがぴったりなのはもちろん、面接中にどの会社よりも私のパーソナリティを理解し、認めてくれる印象があって、「この会社は人を大切にしている。この人たちと働きたい!」と直感的に思いました。
とは言うものの……、実は私入社から2年で一度退職しているんです。
退職後は「人を癒す仕事」への夢を追いかけて美容業界へ。店舗の売上管理やイベント企画、人材育成など様々な社会経験を積みました。そして、改めて気づいたのは、「パセリで働いていた時の楽しさ」。自分の中にあった「何をするかよりも、誰とするか」という価値観に改めて気づき、退職から4年半後、再入社することに。
会社近くのカフェで代表と待ち合わせ、直接復職を懇願。その時に「人材事業を任せたい、これまでの経験をいかして、事業を創造してほしい」と言われ、転職の経験を活かせる上に「人と人の出会いを演出する」という私のテーマにより近い仕事をさせてもらえると心から嬉しく思いました。

パセリだから経験できること

大きな組織では絶対に経験できないような仕事も、手を挙げれば任せてもらえるのがパセリです。リターンして3年目に「出張ネイリスト」事業を一から立ち上げ、営業から運営までトータルプロデュースを経験。思い出すと笑ってしまうようなトラブルばかりでしたが、人と人とが支え合うからこそ事業が成り立つことを実感しました。

パセリを志望する方へのメッセージ

パセリに向いているのは、常に新しいことにアンテナを張っている人だと思います。与えられたタスクをこなしてるだけでは仕事を楽しめないと思うんです。既存の仕事にも、自分なりのビジョンを持って創意工夫ができると仕事は楽める、パセリはそれを具現化できる環境が整っています。 私自身も、今の事業をまだまだ大きくしていきたいですし、もっと人が新しく出会う何かにアプローチするようなビジネスを創りだしたいと思っています。